新着情報

小児リハビリテーションvol.13に寄稿しました。

若いセラピスト向けの雑誌「小児リハビリテーション」vol.13に「『一体感と通じ合い』に焦点を当てた0-1歳までの言語・コミュニケーション発達の理解ー生涯を見据え、生活と遊びに還っていく発達相談のために」というタイトルで寄稿いたしました。ぜひご感想などいただければ幸いです。詳しくはこちら

2022年07月15日

月刊「発達教育」2022年6月号に寄稿しました。

月刊「発達教育」2022年6月号が発行されました。3年目に入った連載「暮らしの中でことばを育む」をどうぞよろしくお願いいたします。今号のタイトルは「『違う』と『同じ』の狭間で」です。ご意見、ご感想等お待ちしております。月刊「発達教育」はこちら

2022年05月25日

月刊「発達教育」2022年4月号に寄稿しました。

月刊「発達教育」2022年4月号が発行されました。連載「暮らしの中でことばを育む」もおかげ様で3年目を迎えました。今号のタイトルは「『なんか楽しい』から生まれる調和」です。ご意見、ご感想等お待ちしております。月刊「発達教育」はこちら

2022年03月25日

月刊「発達教育」2022年2月号に寄稿しました。

月刊「発達教育」2022年2月号が発行されました。連載「暮らしの中でことばを育む」どうぞご一読いただければ幸いです。今号のタイトルは"決めつけず遊びが生まれる瞬間を待つ"です。ご意見、ご感想等お待ちしております。
月刊「発達教育」はこちら

2022年01月25日

月刊「発達教育」2021年12月号に寄稿しました。

月刊「発達教育」2021年12月号が発行されました。連載「暮らしの中でことばを育む」どうぞご一読いただければ幸いです。今号のタイトルは"家族の生活を感じようとする療育"です。療育仲間からも読後の感想をいただき、とてもうれしく思っています。

月刊「発達教育」はこちら

2021年11月25日

月刊「発達教育」2021年10月号に寄稿しました。

月刊「発達教育」2021年10月号が発行されました。連載「暮らしの中でことばを育む」どうぞご一読いただければ幸いです。今号のタイトルは"「もう一つ」の世界を選び取る力"です。

 

月刊「発達教育」はこちら

2021年09月25日

月刊「発達教育」2021年8月号に寄稿しました。

月刊「発達教育」2021年8月号が発行されました。連載「暮らしの中でことばを育む」どうぞご一読いただければ幸いです。今号のタイトルは「心の道先案内としての言葉」です。


月刊「発達教育」はこちら

2021年07月25日

『保育・幼児教育・子ども家庭福祉辞典』がミネルヴァ書房より発行されました。

5月25日にミネルヴァ書房から『保育・幼児教育・子ども家庭福祉辞典』が発売となりました。いわゆる用語集のような本で結構分厚いですが、最新の情報まで網羅されています。

私は今回、療育や健診関係の部分をいくつか執筆担当させていただきました。

詳しくはこちらからどうぞ。

 

2021年05月30日

月刊「発達教育」2021年6月号に寄稿しました。

月刊「発達教育」2021年6月号が発行されました。連載「暮らしの中でことばを育む」どうぞご一読いただければ幸いです。ゼミの卒業生が描いているイラストも好評です!発達協会のウェブセミナー配信サービス『Road』も好評のようです。私が登壇させていただいた講座もあります。

月刊「発達教育」はこちら
『Road』はこちら

2021年05月29日

月刊「発達教育」2021年4月号に寄稿しました。

月刊「発達教育」2021年4月号が発行されました。昨年度「暮らしの中でことばを育む」というタイトルで隔月の連載を持たせていただいておりましたが、今年度も連載継続となりました。なんと新年度からのイラスト担当は、この3月に卒業したゼミの卒業生!こちらもご期待ください!ぜひお読みいただき、ご感想などいただけたらうれしいです。詳しくはこちら

2021年04月09日

月刊「発達教育」2021年2月号に寄稿しました。

月刊「発達教育」2月号が発行されました。今年度、「暮らしの中でことばを育む」というタイトルで隔月の連載を持たせていただいております。ぜひお読みいただき、ご感想などいただけたらうれしいです。詳しくはこちら

2021年01月25日

サイトをオープンしました!

旭川短大熊田ゼミナールのホームページ、オープンしました。これから、少しずつ更新していきます。療育の現場と研究をつなぎ、よき出会いの場となれるよう、楽しみながら充実させていきますので、よろしくお願いいたします。

2020年12月01日